ブログ

コピー用紙再利用

先日、三島市発注工事を受注させていただいたこともあって、事務仕事が多くなり現場にあまり出れないでいるのですが、事務所で感じたこと。

髙樹園では環境ISO14001を取得し、環境活動に取り組んでいます。

いわゆる、事務所での「紙・ごみ・電気」でISOをやっていてもつまらないのですが、経費節減も兼ねて、社内保管・資料用のコピー用紙には、失敗したコピー用紙、いわゆる「裏紙」を使うように心がけています。

そんなことは、今日どこの企業さんでも行っていると思うのですが、「試し焼」ってどうします?「裏紙」を使っていないですか?ラジオのCMでも、試し焼を裏紙でして地球環境活動に参加しましょう。みたいなことをやっていたのを聞いたことがあります。昔は自分も裏紙で試し焼をしていたのですが、試し焼で成功してしまうことってよくあることで、成功しても、裏紙ではゴミになってしまいます。よーく考えるとゴミの削減にはならないですね。なので、試し焼で使う紙は「なし」つまり試し焼はせずに一発本番、失敗を恐れずに、一発本番で。もし、失敗してしまったら裏側を社内資料や、保管用に利用すれば、再利用出来るからゴミが減らせると思います。

固定概念にとらわれずに、わが道を信じて。

庭造りも、書類作りも全力投球

株式会社 髙 樹 園|こうじゅえん
ホームページは
http://www.koujyuen.biz
ご連絡はお気軽に
mail@koujyuen.biz
  • コピー用紙再利用 はコメントを受け付けていません。
  • 雑感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ記事

  1. 三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。
ページ上部へ戻る