ブログ

庭石の移動

庭の仕事をしていると、クレーン等の重機が入らない場所が多々あります。 クレーンが入らないので、手で持てる材料だけを使う。 というわけにはいかないので、昔ながらの方法で施工します。 一般的なのがチェーンブロック。歯車が入った装置を使いチェーンを引っ張る力を何倍にもしてくれます。 丸太を三本組んでワイヤーに引っ掛けるのが一般的です。

最近は、丸太を簡単に組む金具を使っている人も多いみたいですが、細いワイヤーを使って組み方を覚えてしまえばそんなに時間はかかりません。また、金属パイプを使うこともありまが、庭石のように重量がわかりにくいものを吊る時は、木の丸太の方がしなるのでかえって強いように思います。金属パイプは荷重がかかると、一気に曲がるので周りで作業している人間が逃げる余裕がありません。同様に丸太の素材も、桧は一気に折れるので、杉の方が安全だと教わりました。

昔からの道具ですが、大きな石を動かす時には手放せない道具です。

株式会社髙樹園

Facebookページもよろしく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

  1. 三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。
ページ上部へ戻る