ブログ

門扉落し棒の交換

三島で毎年庭の手入れをさせていただいているお宅の門扉の落し棒が曲がっていました。

修理できないかしら?

と、奥さんがおっしゃるので調べてみました。

 

門扉落とし棒

古い鉄製の門扉だったので部品が見つかるかな?と思ったのですが、

錠前にTOEX(現在のLIXIL)の刻印があるためLIXILに問い合わせました。

TOEX錠前

メーカーからの回答は、これはTOEXの商品では無く完全な製作門扉。

錠前のみTOEXの物を使用したとのこと。

製作ものでも落とし棒は既製品かもしれないので、現場で寸法を取り住宅金物を扱うお店へ。

凡庸出来そうな部材が手に入りました。

落し棒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2022年7月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ記事

  1. ツリークライミング®初めて6年、樹木医の資格を取り、木の生態を深く学び、乱雑な剪定(というか...
  2. 三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。
ページ上部へ戻る