ブログ

2.5分全ネジ

今施工中のお宅で、枕木を立てました。

地震でも倒れないようにベースのコンクリートにL型金具で枕木を止めるのですが、最近マイブームの2.5分全ネジで留めました、こうすることでPコンが端部に付けれるので、根巻のコンクリートの型枠の下側がしっかり止まります。コンクリート型枠で大事なのは脱型時のばらし易さだと思います。いかに少ない金物と釘で、留めるのか。一番気を使います。セパレーターを多用すると脱型作業時間の短縮になります。

また、最近の住宅の基礎は大変しっかりしているので、建物まわりのコンクリート構造物には住宅基礎にアンカーをして一体化させることで、地震や、地盤沈下にによる構造物の狂いが将来生じないように施工します。

住宅の基礎構造がこれだけ騒がれているのですから、外構工事の基礎構造にもしっかりとした施工を施したいと思います。弊社では、ブロック塀診断士の耐震検査から、診断士の直接指導による(直接施工も多々あります)基礎からの新設工事まで安心できるブロック塀作りを目指しております。

三島、裾野、長泉を中心に静岡県東部でブロック塀施工は

株式会社 髙 樹 園|こうじゅえん
ホームページは
http://www.koujyuen.biz
ご連絡はお気軽に
mail@koujyuen.biz
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

  1. 三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。
ページ上部へ戻る