仕事

  1. 活力ある根を育てる

    庭に植えられている植木に肥料を与えるいわゆる「追肥」みなさんはきちんと行っていますか?根を活性化させるために肥料を与えたいけど実際の庭の木の下には、根締めの下草や芝が植えてあり掘り起こして肥料を与えるのが難しい。ただ化成肥料を根元に撒いておしまい。

  2. 先人の技を学ぶ

    庭園協会の支部の研修会として1年かけて土塀を作りました。仕事や、お茶のイベント等で出席できなかった日もあったため、全工程には参加できませんでした。

  3. 道具箱の中

    最近左官鏝の道具箱の中身を入れ替えました。 というか、生コンやプレミックスの左官材料を使うことが多くなったため、少し小さめの道具箱を購入し、こちらに良く使う鏝をまとめて持ち出せるように整理しました。  道具箱の中身を見直し、常時入れておく道具を整理します。

  4. インターロッキング

    街路樹の根が成長して歩道の舗装を持ち上げてしまう「根上り」の修繕工事の今年度分が無事終了しました。市内の5地区の歩道の舗装をめくり、舗装の下に“パワーミックス”を施工しました。ほとんどの場所がアスファルト舗装の歩道なのですが、1箇所だけインターロッキング舗装の歩道があります。

  5. 竹の寂び

    竹垣の依頼で、打合せに行ってきました。お話を聞くと、建仁寺垣が良いと思ったので、過去に施工した建仁寺垣を見ていただきながら打合せ。見積段階なので詳しくは書けませんが、とある、施設なので、天然のものと、プラスチックの垣根が施設内にあります。

  6. スラタナプ

    自分でBlogを始めるよりもずっと前、多分10年くらい前によく読んでいた庭師のBlog。もう閉鎖してしまったけれど、仕事に対する姿勢がとても尊敬できた一人親方のBlog。一人親方なので、ちょっと大きい庭工事には、頼れる仲間を応援に呼び、仕事がない時には、造園会社の応援に行くという。

  7. 桜に虫喰い続出。

    午前中に事務所で今週現場が終了した役所工事の書類をまとめているとこの春引き渡した外構工事のクライアントから連絡が。ジュンベリーの葉っぱが無くなっちゃったと。ジュンベリーはシデザクラの外来品種ですので桜の葉を食する毛虫の害が出るのでしょう。

  8. 過積載防止の取組

    工事現場に出入りする工事車両の過積載防止の取組。排気ガスCo2の削減。交通事故防止。道路環境維持。過積載を防止するには積荷のボリュームと比重を把握し、車輌積載量をオーバーしないように取り組みます。

  9. 植木の買い出し

    先週の土曜日に、今週植栽工事で使う植木材料を仕入れに、三重県の鈴鹿まで行ってきました。普段は運送屋や、宅急便を使うのですが、運送屋の4tでは、量が少なすぎる時に年に1回くらい自分で走ることがあります。

  10. 貯水槽

    三島市の工事の、防火水槽の据付が完了しました。防火水槽とは、震災時に水道がストップした時にも消火活動が行えるように、地下に設置されているタンクです。この水槽に40tの水が蓄えられます。

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ記事

  1. 2015.7.30

    富士山の見える平屋の家~コナラの植栽~

    三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。

おすすめ記事

  1. 三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。
ページ上部へ戻る