樹のあるくらし

  1. 活力ある根を育てる

    庭に植えられている植木に肥料を与えるいわゆる「追肥」みなさんはきちんと行っていますか?根を活性化させるために肥料を与えたいけど実際の庭の木の下には、根締めの下草や芝が植えてあり掘り起こして肥料を与えるのが難しい。ただ化成肥料を根元に撒いておしまい。

  2. ケヤキ並木

    先週、植栽工事で藤沢まで通っていました。植栽用の客土を現地調達し、小型ダンプで搬入したのですが、慣れない土地で道に迷い走った道路でケヤキ並木がキレイでした。

  3. 思い出の樹

    以前作庭させていただいた長泉のお宅。大きなケヤキがシンボルツリーでした。当社の植木畑に足を運び選んでくれた思い入れの樹。狭い道に4tロングトラックをギリギリで入れて、6m以上のケヤキの植栽から始まった作庭。

  4. 大きくなった株立ちは根元から

    先日手入れに伺った三島のお宅。新築時に植栽をした樹木が大きくなってしまっていると。アラカシ、ヤマモモ、シラカシ外からの目線を気にされて常緑樹を希望されたようですが、どれも大きく育つ樹種ばかり。

  5. ハナモモをどうぞ

    先日Facebookにハナモモの写真をあげているお友達がいて弊社の苗圃にあったなと 源平シダレモモ  源平はハナモモの中でも一本の木から赤白の花が入り混じって咲く種類で、それの枝垂れ樹形のものを源平枝垂れといいます。

  6. 目を奪われる

    新しいバイパス道路が出来ると市内や隣接する市町への移動の動線も変わります。 あまり通らなかった道を使うようになり車での移動中に新たな発見が。 今朝、現場へ向かう途中の景色。立派な枝垂れ桜に目を奪われました。

  7. 酵母菌で根の活性化

    植物の根に活力を与えることで樹木本来の持つ生命力を高め植木自体を活性化させる。 酵母菌を庭木に与え生育環境を改善できないかなと肥料関係を扱う親戚に相談したところ万田31号というものを紹介してもらいました。 黒いペースト状で水で薄めて使います。

  8. 小さな子供の感性

    先日、妻と小学生の長男は子供会の用事があるというので幼稚園に通う次男と一緒に出掛けました。 市内を車で移動中の信号待ちで次男が「植木が切れちゃっているよ」と。

  9. 成長した木の再生。

    会社事務所の入り口にある自宅入口際にシラカシが植えてありかなりの太さになって剪定してもやわらかい感じにはならなくなってしまったので数年前根元から伐採しました。

  10. 赤い実

    もうすぐ6月ですね。6月を前に当社在庫のジュンベリーの実が赤く色づきました。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

  1. 2015.7.30

    富士山の見える平屋の家~コナラの植栽~

    三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。

おすすめ記事

  1. 三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。
ページ上部へ戻る