樹のあるくらし

  1. 環境について本気で考える(その5)

    久々に「環境について本気で考える」シリーズです。最後に前回までの投稿のリンクを張るのでお時間がある方はどうぞ。当社は年度末に、歩道の修繕工事を毎年行っています。

  2. ジュンベリー バレリーナ

    今年は桜の開花宣言が各地で早いのですが、大木に成長するサクラは自宅に植えずに山や公園で花見するのが良いと昔から言われています。ご自宅で桜の花が見たいならジュンベリーはいかがでしょうか?5mくらいから成長が落ち着いてくるジュンベリーなら個人のお庭にもピッタリです。

  3. 植木の支柱

    公共の広場に桜を植栽してきました。発注は国交省です。(下請け工事ですが)広い広場の中に桜がポツン、、、、  それは置いといて、設計で入っている支柱が二脚鳥居支柱になっていたので設計変更してもらいました。

  4. 勝手に実験。

    京都で、桜が虫に病害虫にやられないように土壌改良として酵母菌を利用していると聞き、以前ジュンベリーを植栽させてもらったお宅で秋になると毛虫にやられているな。と思い、ちょっと実験的に酵母菌をあげました。

  5. 畑を整理

    当社事務所裏の植木畑を整理しております。 近年植木の材料が不足していますね。以前なら普通にあったものが手に入らない事があります。不足しているものの多くは公共樹木。いわゆる建設物価などの本に価格が載っているものです。

  6. 天龍寺

    京都旅行では天龍寺を管理している曽根造園さんにお話を伺いました。前庭のマツを植え替えたばかりだそうです。実は天龍寺敷地内で、植え替えのためのアカマツを生育させているとのこと。大方丈をはさんで反対の庭の眺めこの眺め。

  7. シンボルツリー

    ジュンベリーのシンボルツリーを植栽しました。お施主さんの希望で、目一杯大きいものを建物と、道路際のフェンスの間の1mもない場所なのですが、最近新築の家で使われる1~2mの物ではなく、シンボルツリーとして立派なものを植栽したい。

  8. ストロベリーツリー

    我社のモデル庭園に植栽してあるストロベリーツリーが今年もつぼみをたくさん付けてくれました。開き始めたストロベリーツリーの花。スズラン系統の花を咲かせる人気の常緑低木。

  9. ジュンベリーとシルバープリペットの生垣。

    先日仕入れてきたジュンベリーを植栽しました。横に葉張りが広がりにくい“ロビンヒル”という種類です。やはりメインで植栽するロビンヒルとなると、立川まで足を運んだ方が、良いものに出会えます。

  10. 環境について本気で考える。(その2)

    前回の続き。前回は、環境の観点から考えると古い植木は撤去処分し、新しく苗木から作って植えた方がいいんではないですか。という話。今回は、古い木を処分する時に発生する、廃棄物の話。植木屋をやっていると、枝や幹、など、生木のいわゆる、ゴミが発生します。

2021年5月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

  1. 2015.7.30

    富士山の見える平屋の家~コナラの植栽~

    三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。

おすすめ記事

  1. 三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。
ページ上部へ戻る