樹のあるくらし

  1. 畑を整理

    当社事務所裏の植木畑を整理しております。 近年植木の材料が不足していますね。以前なら普通にあったものが手に入らない事があります。不足しているものの多くは公共樹木。いわゆる建設物価などの本に価格が載っているものです。

  2. 天龍寺

    京都旅行では天龍寺を管理している曽根造園さんにお話を伺いました。前庭のマツを植え替えたばかりだそうです。実は天龍寺敷地内で、植え替えのためのアカマツを生育させているとのこと。大方丈をはさんで反対の庭の眺めこの眺め。

  3. シンボルツリー

    ジュンベリーのシンボルツリーを植栽しました。お施主さんの希望で、目一杯大きいものを建物と、道路際のフェンスの間の1mもない場所なのですが、最近新築の家で使われる1~2mの物ではなく、シンボルツリーとして立派なものを植栽したい。

  4. ストロベリーツリー

    我社のモデル庭園に植栽してあるストロベリーツリーが今年もつぼみをたくさん付けてくれました。開き始めたストロベリーツリーの花。スズラン系統の花を咲かせる人気の常緑低木。

  5. ジュンベリーとシルバープリペットの生垣。

    先日仕入れてきたジュンベリーを植栽しました。横に葉張りが広がりにくい“ロビンヒル”という種類です。やはりメインで植栽するロビンヒルとなると、立川まで足を運んだ方が、良いものに出会えます。

  6. 環境について本気で考える。(その2)

    前回の続き。前回は、環境の観点から考えると古い植木は撤去処分し、新しく苗木から作って植えた方がいいんではないですか。という話。今回は、古い木を処分する時に発生する、廃棄物の話。植木屋をやっていると、枝や幹、など、生木のいわゆる、ゴミが発生します。

  7. 環境について本音で考える。(その1)

    以前からぼんやりと思っていたことがだんだんと、形になり始めました。ISO14001組織が環境影響を考えて活動していますよという、 何とも抽象的な国際基準。品質ISO9001のように、いいもん作ってまっせお客さんどうですか?的な要素が無い。

  8. ジュンベリー・ロドレイヤ植栽。

    梅雨明けの頃に打合せをさせていただいた裾野のお客様のお宅。物置を早急に施工したいとのことで、イナバ物置を設置させていただき、その後、2Fベランダにデッキ施工。そして駐車場のコンクリート。真夏に植えては管理が大変ということで植栽は秋までお待ちしていただきました。

  9. 植木の仕入れ

    三島市と裾野市で植栽工事があるので、植木の仕入れに立川まで行ってきました。調布から立川あたりは古くからの植木問屋街古くはケヤキ生産を大量に行いハナミズキが日本に輸入されはじめたころに最初に量産したのもこのあたりでした。

  10. 「木かざる展」

    11月10日から18日まで行われている「木かざる展」に行ってまいりました。木を使ったスプーンなどのカラトリーを作成する「工房Rokumoku」さんの個展です。場所は、裾野市二ツ屋のBlueberry Houseさん246に出る時にたまに通るのですが、知りませんでした。

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

  1. 2015.7.30

    富士山の見える平屋の家~コナラの植栽~

    三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。

おすすめ記事

  1. 三島市内で素敵な平屋のお宅の外構工事をさせてもらいました。
ページ上部へ戻る